月別アーカイブ: 5月 2016

勃起不全(ED)に効果のあるサプリの材料って?

勃起不全のサプリってどんな材料を使っているの?

男性の悩みの一つに勃起不全があります。今は様々なサプリメントが販売されていますが、どんな材料を使っているのか不安ですよね。
有名なのは「マカ」です。アブラナ科の多年植物でたんぱく質・炭水化物・必須アミノ酸・鉄分・カルシウム・ビタミンBなど、豊富な栄養素がふくまれています。また、勃起時に血管を膨張させて血流を良くする一酸化窒素の原料となるアルギニンも含まれていますので、勃起不全のサプリメントの材料としてよく使用されています。
他には「トンカットアリ」という道南アジアの熱帯雨林に原生しているハーブの一種で、勢力増強や滋養強壮の薬として昔から現地では親しまれてきました。男性ホルモンのテストステロンの分泌を増加させることで、精子の量を増やしたり、性欲を増加させる効果があるといわれています。
あと一つ重要なのは「亜鉛」です。必須ミネラルのうちの一つで、静止の生成に深く係わっています。亜鉛が不足すると精子の量が減り、性欲が減退してしまいます。

勃起不全や中折れの原因と経験について

一度経験する事で不安が生じる
勃起不全や中折れと言うのは別名EDとも呼ばれているもので、性行為において困難な状態になることを意味しており、加齢が原因の場合も在れば、ストレスが原因の場合もある為、必ずしも年齢だけによるものではなく、若い男性でも勃起不全の状態を引き起こす事もあります。そんなED治療の方法はあるのでしょうか。

また、一度勃起不全の状態を経験する事で、性行為を行う時に不安を感じるようになり、これがストレスとなってしまい、前回と同じように勃起不全の状態を招いてしまう事もあります。

尚、勃起不全と言うのは性的な刺激を受けても血流の流れが悪く、男性器が勃起の状態にならない事を意味しています。

勃起のメカニズムは、性的な刺激を受ける事で脳内から神経を通じて陰茎に伝わり、陰茎海綿体と呼ばれる部位の動脈が大きく広がって、そこに血液が流れ込みます。

しかし、血管に動脈硬化などの障害を持つ場合、陰茎海綿体の動脈が広がらず、血液が流れ込む事が無いためEDの状態になります。

尚、糖尿病を初めとして、高血圧や高脂血症と言った生活習慣病の場合などではEDになる可能性が高くなると言われており、治療を受ける事が大切です。